迫力満点!岩瀬曳山車祭!!

by えこくん | 2017年05月22日

みなさん、こんにちは[:おはな:]
えこです[:猫:]



毎日夏のような暑さが続いているけど、元気にしてるかにゃ[:晴れ:]
先日、そんな暑さに負けないくらい熱気のあるお祭り
「岩瀬曳山車祭」に行ってきたよ〜[:グッド:]





昼間は岩瀬の町中で曳き回しが行われていたよ[:おてんき:]
曳山車は約4メートルのたてもんを地山車(約3メートル)の上に立てているからと〜っても高くて迫力満点だったにゃ[:びっくり:]
13基の曳山車はそれぞれ絵柄が異なっていて、おもに時世の出来事について、慶祝を表すものや、祈念・祈願する内容で毎年新しく作られるから何度行っても楽しめるんだにゃ[:拍手:]

ちなみに…曳山車の起源は万事治二年(1659)の諏訪社分霊遷座の時点と、寛政四年(1792)の大火以後の、二説があるんだよ[:ラッキー:]
たてもんとしての行灯山は昭和五年の諏訪神社の由緒によると、寛政八年(1796)から始まり行灯山になってから220年もの歴史があるんだよ〜[:!:]

あとあと、お祭りといえば…屋台[:ソフトクリーム:]
諏訪神社内にはこんなにたくさんの屋台が並んでいたよ[:星:]





どれもおいしそうで迷っちゃったよ[:モグモグ:]

夜には曳山車同士が激しくぶつかり合う「けんか山車」が行われているにゃ[:イケテル:]
これこそ岩瀬曳山車の真骨頂とも言われているから、ぜひみなさんも来年見にいってみてにゃ〜[:ラブラブ:]